• 名鉄小牧駅
    徒歩2分
  • 駐車場
    17台完備
0568-72-7267
  • 電話

  • メニュー

AGA治療

男性型脱毛症(AGA)について

AGA治療は事前の電話相談が必要です

AGA治療の診察をご希望の方は、事前にご相談内容をお伺い致しますので、まずは診療時間内に受付までお電話下さい。 当日受付での診察はお受けできませんので、ご注意下さい。

電話番号:0568-72-7267(タップで通話可能です)

髪の毛は、成長期(伸びる)、退行期(抜ける)、休止期(生える)というヘアサイクルを繰り返しています。成長期に、毛髪を生えさせる毛包の成長が不十分で、毛髪が十分に成長することなく抜けてしまうことを男性型脱毛症といいます。

成人男性に多く見られ、髪の生え際が額から高くなり、頭頂部が薄くなるのが代表的な症状です。

男性型脱毛症は現象の1つであり、医学的には疾患に含まれません。

原因

男性ホルモン(テストステロン)や遺伝が主な原因と考えられています。テストステロンが、ジヒドロテストステロンに変換されることで毛髪の成長が止まるとされており、脱毛した箇所を検査すると高濃度のジヒドロテストステロンを確認することができます。
また、ヘアサイクルそのものが乱れることも男性型脱毛症の原因といわれています。

当院のAGA治療はこんな方が対象です。

O字タイプの方が対象です。

頭頂部の髪が薄くなり、上から見たときに「O」形となるタイプです。後頭部は自分で確認することが難しいため、家族や友人から指摘されて気づくことが多いようです。AGAとFAGAは、頭皮環境の乱れ、ストレスなどさまざまな原因で起こります。後ろから見たときに目立つため、帽子などで隠したいところでしょう。

また、頭頂部は血管が少ないことで血流が不足しやすいため、血行を促すミノキシジルを使うことが大切です。ミノキシジルは外用剤のため、浸透性を高めるためにしっかりシャンプーしてから塗りましょう。

残念ながら、U字タイプやM字タイプの方は対象となりません。

 

治療方法

薬による治療

薬の治療は、自己負担を抑えながら治療を受けたいという方は、薬による治療を推奨いたします。

当院では薬の治療には、ザガーロという薬を使います。デュタステリドを主成分としたザガーロは従来のAGA治療薬だったプロペシアと同じように、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えることができます。

 

ザガーロは、プロペシアに続いてAGA治療薬として厚生労働省に認可されました。

 

ザガーロの特徴は、プロペシアでは効果が見られなかった薄毛患者がザガーロで発毛効果を得られたという例があり、注目が高まっています。

 

今までプロペシアでは思うような効果が見られなかった方には試してみる価値があると思います。また、ザガーロは、1日1回の内服で副作用がほとんどないというのも特徴の一つです。

 

治療の効果

毎日1回、6ヶ月は続けて飲まないと効果を実感できない

 

副作用について

低確率だが、肝機能障害が起こる場合やEDのリスクがある。

 

レーザーによる治療

薬との併用でさらに効果がある

 

副作用について

特にありません。

 

レーザー治療の特徴

1回10分程度の短時間の施術です。

施術中はレーザー照射による施術となり、大がかりな手術ではありません。

切らないため、出血もありません。

痛みがほとんどありません。(少し熱さを感じる程度です)

術後ストレスもありません。

麻酔の必要もありません。

入院の必要もありません。

 

治療費用

薬の場合

1ヶ月約8000円程度(保険適用外)

 

レーザーの場合

1回2万円 2週間に1回

5回〜10回程度(2-3ヶ月くらい)受けていただくと効果が出始めますので、継続的な治療を推奨いたします。

 

薬とレーザー治療の併用の場合

1ヶ月くらいで効果を実感し始めます。薬とレーザーを併用することで高い効果が期待できます。

※効果には個人差があります。

 

治療間隔

目安としては、2週間に1回程度を推奨します。

ただ、急ぎたい方には1週間に1回程度の照射をおすすめいたします。


よくある質問

Q,レーザー治療は痛みはありますか?

A,痛みはありません。(若干熱さを感じる程度です)

 

Q,保険適用ですか?

A,薬もレーザー治療も保険適用外となります。あらかじめご了承ください。

 

Q,リバウンドはありますか?

A,治療を止めればリバウンドする可能性はあります。薬の治療に関しては、飲み続けなければリバウンドすることがあります。レーザーに関しては、最初は2週間に1度で最初は通院いただき、ある程度効果が定着したら、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回などの通院頻度を減らしていただいても効果を増強、維持させることができます。

レーザーによる男性型脱毛症の治療について

フォトナで頭皮の真皮までレーザーの波長を届かせることで、頭皮の血行をよくし、毛根にある細胞の分裂を促進させることで治療していきます。
レーザー後は一時的に頭皮が赤くなったり、かゆみがあったりすることもありますが痛みはほとんどありません。
薬の服用や育毛剤などで効果を感じることができなかった方も一度ご相談ください。

治療間隔

2~3週間間隔で5~10回の治療を推奨しています。

治療費用

1回 20,000円~30,000円(範囲により変動)

※費用は全て税込表記です。